スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の効果・効能①

【旅の先にあるもの①】
 
これまで私どもは、今まで旅に行けないと思っていらっしゃった方々に、本当はいろんな所へ行けるんですよ!というご提案をしてきました。
では、旅に行くことで、どんな良いことがあるのでしょうか。
そんな「旅の効果・効能」を発信するのも大切なことと思いました。よって、以下に、
【ご本人様・ご家族様にとって】
【周辺地域や社会にとって】
【私どもの組織にとって】
の3つに分けて、「旅の効果・効能】を語ってみます。
 
【ご本人様・ご家族様にとって】
1.生きる喜び、生活の潤いを感じることができる。
 「人はパンのみに生きるにあらず」でしょう。もちろんパンも大事ですが。

2.季節を感じ、人の営みを感じることができる。
 日本の四季と、人間の心は、一体です。

3.ご家族とのつながりを感じることができる。
 ご家族で一緒に出かけてみませんか。

4.癒される

5.ご自身の可能性を実感できる。思わぬ経験ができる。

6.旅をリハビリの目標にできる。リハビリへの意欲が湧く(リハビリ中の方にとって)。

7.今までできないと思っていた動作が、旅先でいきなりできることがある(リハビリ中の方)。
 私どもも何度も驚かされました。

8.昔の思い出を再現できる。

 
非日常でのいろんな思いに浸ってみませんか。
 
(その②~③へ、つづく)






スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

旅の効果・効能②

【旅の先にあるもの②】
 
その①につづいて、
【周辺地域や社会にとって】の旅の効果・効能です。旅に出ることで、どんな良いことがあるのでしょうか。
 
1.同じような状況の方々へ、可能性を発信できる。
 お客様が旅に行くことで、「私も行けるかも」と思う方々がたくさんいらっしゃいます。
 
2.まちづくりの提案になる。
 お客様がお出かけになることで、障害や病気をお持ちの方々の外出や旅行に適した、商店・レストラン・駅・旅館・公共施設などを増やすことにつながります。
 
3.地域の経済の活性化になる。
 旅をすることで、タクシー・バス等の交通機関、食事処、宿泊施設、商店などが潤います。
 
4.私どもの同業者が増える
 弊社のようなサービスは、まだ世の中に広く知られているとは言えません。お客様に私どものサービスを利用していただくことで、世の中における当サービスの認知度が上がり、その結果、同じようなサービスを提供する業者が増えます。そうすることで、同様なサービスをより多くの方々にご利用いただける世の中になります。
 
5.行政への働きかけになる。
 現在、障害や病気をお持ちの方々への外出・旅行サービスの「行政としての制度」は十分とは言えません。
 お客様がお出かけになることで、行政もそこへ目を向けることにつながります。
 
つまり、一緒に社会を変えてみませんか
 
 
(その③へ、つづく)
 
 
 

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

旅の効果・効能③

【旅の先にあるもの③】
 
その②よりつづく、シリーズ3部目です。
【私どもの組織にとって】お客様に旅に行っていただくことで、どんな良いことがあるのでしょうか。
 
1.外出や旅行サービスを提供する私どもの知識・技術が向上する。
 経験から得られるものは、とても大きいです。私どもの成長をさらなるサービスへ還元します。
 
2.反省点をサービス向上へ生かす。
 お客様の実際の声を頂戴し、次のサービス改善へつなげます。
 
3.知名度の拡大につながる。
 お客様からのクチコミが期待されますし、
 交通機関・観光施設・宿泊先と弊社との間に契約行為が発生しますので、当事業の認知度アップになります。
 それにより、より多くの方々に旅を楽しんでいただくことにつながります。
 
4.弊社の職員のやる気が向上する。
 お客様の笑顔こそが、私どもの元気の源です。

5.弊社の経営基盤が安定する。
 弊社の存続と、継続的な成長は、社会への責務と私どもは考えます。倒産するべきではありませんし、
始めた事業を続ける責任が弊社にはあります。私どもの社会的な使命は「いつでも、どこへでも、行けるのが当たり前の社会をつくること」でございます。その時まで、たくさんのお客様にサービスを提供し続ける所存です。
 
皆様からのご協力をお待ち申し上げます。

  
以上、「旅の効果・効能」に関して、
【ご本人様・ご家族様にとって】
【周辺地域や社会にとって】
【私どもの組織にとって】
の3部作で語ってみました。 
 
 
伊東温泉shinkansen-izu0910-2

テーマ : 経営管理
ジャンル : ブログ

経 営 者

大橋日出男

Author:大橋日出男
NPO法人でバリアフリーの旅行会社を立ち上げました。
15年間、看護師として大学病院に勤めた後、退職。
 
現在は、障害や病気をお持ちの方むけのオーダーメイド外出・旅行サービスを手掛けております。
看護師等が外出や旅行に付き添うことで、旅の安心と安全を全力でお届けします。
旅行前の、ドキドキ感やワクワクを感じていただきたい。
そんな私の起業・経営の日記です。

「公式ホームページ」へ
も く じ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フェイスブック
facebookもチェック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。