スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィールおよび略歴

【代表者プロフィールおよび略歴】
大橋日出男 1974年(昭和49年)福岡県春日市に生まれる。
1993年(平成5年)福岡県立筑紫丘高校を卒業。
1998年(平成10年)九州大学医療技術短期大学看護学科(現九州大学医学部保健学科)を卒業。
1998年(平成10年)4月、看護師免許を取得し、九州大学医学部附属病院へ入職。
             中央1階病棟(精神科病棟)勤務。
2006年(平成18年)4月、九州大学別府先進医療センター(現九州大学別府病院)
             2階病棟(循環器内科)勤務。
2008年(平成20年)4月、九州大学病院 
             南棟8階(呼吸器外科、消化器外科、皮膚科)勤務。
2012年(平成24年) 国内旅行業務取扱管理者免許を取得。
2013年(平成25年)3月、九州大学病院を退職。
2013年(平成25年)5月、普通自動車第2種免許を取得。
     同年5月~7月、特定非営利法人しゃらく(神戸市)でインターンとして勤務。
2013年(平成25年)11月、設立総会を経て、特定非営利活動法人あすも特注旅行班の代表理事に就任。
 
 
 
ブログ用

 
 
 公式ホームページはこちら http://asumo.fukuoka.jp/
 
 

スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

社会的な使命

【我が社の社会的な使命】
私どもの法人が何のために存在し、社会に何をしていくのか。
何のために法人経営をするのか、をまずは明示します。
これは、ビジョンやミッションという言葉で置き換えることもできるでしょう。
 
いつでも
だれでも
どこへでも

行けるのが当たり前の社会をつくる
 
これが我が社の使命であり、最終目標です。
 
元気で健康な人ならば、いつだってどこにでも行けるのは普通のことです。
しかしながら、病気や障がいをお持ちの人は「こんな体では無理だ」と諦めてしまうことも多い。
自らの可能性をせばめてしまっている。
けれど、本当はもっといろんな所へ行けるはず。もっと色々できるはずです。
それが当たり前の世の中に変えること。それが私どもの使命です。
言い換えると、バリアフリー、ノーマライゼーション、インクルージョンなどの言葉になるのではないでしょうか。

「いつでも、だれでも、どこへでも」
この言葉を弊社の旗印とします。
 
 
 
 
旗印

 
 

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

法人の理念

【法人の理念】
会社の「社会的使命」や「最終目標」を目指す上で、
どんな価値観を持って法人経営をしていくのかを表したものです。
法人のモットーであり、社訓であります。
 
よろこび
良いサービスを提供し、お客様に喜んでいただくことが、私どもの喜びです。
 
つながり
お客様、他業者様、行政の方々、とのつながりを私どもは大切にします。
 
ひろがり
より多くの方々へサービスを提供し、喜びつながりが社会全体へ広がっていくことにより、成長を図ります。
 
「よろこび」「つながり」「ひろがり」をモットーとして私どもは社会へ働きかけます。
 
 
 
 

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

運営の指針

【法人運営の指針】
法人のモットーや社訓をもとに、
職員や法人がどちらの方向を目指して動き、日々何に努めるのかを表明したものが、以下の「運営の指針」です。
 
1.外出や旅行サービスの提供を通して、お客様の夢や希望の実現を目指します。
2.明るく、前向きに、誠実さを持って、仕事に取り組みます。
3.リスクを的確に認識し、あらゆる手段や方法を用いて可能性に挑戦します。
4.常に変化を楽しみ、戦略をもって、発展・向上に努めます。
5.競争ではなく、協働を志し、皆様とのご縁を大切にします。

 
1は、そもそも何を目的にお客様に私どものサービスを提供するのかを表します。
2は、私どもの法人と職員の基本姿勢です。
3は、ついつい人は「リスクがあるから、やめとこう」というリスク回避の方向へ行ってしまいがちです。そのリスク回避の方針により「外出も無理だね」と自ら可能性を制限してしまうこともあるでしょう。
私どもは、リスクがあると分かっているなら、そのリスクを超えていきたいと考えています。
4は、変化を恐れることなく、向上心を持って、自己研鑽を続けます。
5は、私どもだけでは社会を変えることはできません。皆様とつながることで、
一緒に社会を変えていきませんか
 
 
 

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

接客の指針

【接客の指針】
私どもの事業は「外出旅行サービスの提供」ですから、
言うまでもなくサービス業です。
つまり、品物をつくったり売ったりするのでなく、
直接お客様に対して何か価値あることを行なって満足していただく仕事です。
 
そこで、お客様にお会いしてサービスを提供する際の
私どもの「接客の指針」をここに定めます。
 
 ・笑顔と自信
 ・真摯さと謙虚さ
 ・迅速で丁寧
 ・時間厳守
 ・高品質
これらをもちまして、私どもは「お客様の満足」に全力を尽くします。

 
笑顔は、お客様にリラックスしていただくためです。
根拠に裏打ちされた自信により、お客様に安心感を感じていただきます。
真摯さは、身なり・言葉遣い・態度を含めた誠心誠意を表します。ドラッカーみたい?
自信を持ちつつも、決して横柄にならず、謙虚さと感謝の気持ちを持ち続けます。
「笑顔・自信・真摯さ・謙虚さ」この4つは、どれも接客サービスに欠くことのできない要素と思います。
 
私どもは、スピーディな対応も誠意であると考えます。もちろん丁寧さも大切です。
また、私どもは、お約束の時間を厳守します。行動の際に「道は渋滞するもの。電車は遅れるもの。雨は降るもの。」と思って計画を立て、時間を守ります。
 
そして、どこよりも何よりも高品質なサービスの提供を心がけます。
 
いつも「お客様目線であること、お客様に満足していただくこと」を第一義とします。
 
 

テーマ : 仕事の現場
ジャンル : ビジネス

経 営 者

大橋日出男

Author:大橋日出男
NPO法人でバリアフリーの旅行会社を立ち上げました。
15年間、看護師として大学病院に勤めた後、退職。
 
現在は、障害や病気をお持ちの方むけのオーダーメイド外出・旅行サービスを手掛けております。
看護師等が外出や旅行に付き添うことで、旅の安心と安全を全力でお届けします。
旅行前の、ドキドキ感やワクワクを感じていただきたい。
そんな私の起業・経営の日記です。

「公式ホームページ」へ
も く じ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フェイスブック
facebookもチェック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。