スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の効果・効能②

【旅の先にあるもの②】
 
その①につづいて、
【周辺地域や社会にとって】の旅の効果・効能です。旅に出ることで、どんな良いことがあるのでしょうか。
 
1.同じような状況の方々へ、可能性を発信できる。
 お客様が旅に行くことで、「私も行けるかも」と思う方々がたくさんいらっしゃいます。
 
2.まちづくりの提案になる。
 お客様がお出かけになることで、障害や病気をお持ちの方々の外出や旅行に適した、商店・レストラン・駅・旅館・公共施設などを増やすことにつながります。
 
3.地域の経済の活性化になる。
 旅をすることで、タクシー・バス等の交通機関、食事処、宿泊施設、商店などが潤います。
 
4.私どもの同業者が増える
 弊社のようなサービスは、まだ世の中に広く知られているとは言えません。お客様に私どものサービスを利用していただくことで、世の中における当サービスの認知度が上がり、その結果、同じようなサービスを提供する業者が増えます。そうすることで、同様なサービスをより多くの方々にご利用いただける世の中になります。
 
5.行政への働きかけになる。
 現在、障害や病気をお持ちの方々への外出・旅行サービスの「行政としての制度」は十分とは言えません。
 お客様がお出かけになることで、行政もそこへ目を向けることにつながります。
 
つまり、一緒に社会を変えてみませんか
 
 
(その③へ、つづく)
 
 
 

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

経 営 者

大橋日出男

Author:大橋日出男
NPO法人でバリアフリーの旅行会社を立ち上げました。
15年間、看護師として大学病院に勤めた後、退職。
 
現在は、障害や病気をお持ちの方むけのオーダーメイド外出・旅行サービスを手掛けております。
看護師等が外出や旅行に付き添うことで、旅の安心と安全を全力でお届けします。
旅行前の、ドキドキ感やワクワクを感じていただきたい。
そんな私の起業・経営の日記です。

「公式ホームページ」へ
も く じ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フェイスブック
facebookもチェック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。