スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO設立編④

【NPO法人の設立認証】
NPO法人を設立するには、所轄庁に書類を提出し、認証を得る必要があります。
その種類が、なんと11種類、あります!
所轄庁というのは、
たとえば福岡県でいうと、福岡市は福岡市長、北九州市は北九州市長。
       それら以外の市町村は福岡県知事です。
つまり、政令都市は市長。政令都市でないなら、知事さんです。
  (法人の事務所が市や県をまたいで2ヶ所以上ある場合は、また別の決まりがあります。詳しくは窓口へ)
 
といっても、市長さんや知事さんに直接渡すわけじゃなく、
「申請・認証の窓口」が、政令都市や都道府県にありますので、そこへ提出します。
 
その窓口で、NPO法人の設立手続きや提出書類について、教えてくれます。
中間支援組織(中間支援施設)が設置されている場合もありまして、所轄庁に行く前に、中間支援で法人設立を相談・サポートしてくれます。
 
私が支援・サポートをしていただいた印象では、
市や県の窓口も、中間支援組織も、それぞれに少しずつ指導の切り口が異なりますので、勉強になります。
(私見ですが、市や県は法律と照らし合わせてどうなのかをご指導くださいますし、中間支援は法人運営や経営する上での法人格や書類の内容・運用についてご指導くださる印象です)
 
いずれにしましても、
提出書類の11種類は、法人定款、設立趣旨書、総会議事録、活動予算書など、
これまでの生活ではほとんど接することのない書類がたくさんあります。
 
よって、中間支援組織や申請窓口と、密に連絡をとって準備したほうがいいでしょう。
丁寧にご指導してくれます。予約をとって訪ねましょう。
定期的に設立セミナーや説明会も開催されています。
 
私は、ここは起業・登記後の活動へ向けての「大事な助走」と思って、丁寧に準備しました。
 
 
 
以下は、福岡の申請・認証窓口へのリンクです。
 
 福岡県 「福岡県NPO・ボランティアセンター」
            ⇒ページの中段の右側「NPO法人の認証・認定情報」をご覧ください。
 
 福岡市(中間支援組織)「NPO・ボランティア交流センター『あすみん』」
 
 福岡市(申請・認証窓口)
    福岡市
          ⇒中段の中ほどの「地域の活動、NPO、ボランティア」のボタンを押す。
 
 北九州市 「キラキラネット(北九州市市民活動サポートセンター)」
 
 
 
 

テーマ : 地方自治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

経 営 者

大橋日出男

Author:大橋日出男
NPO法人でバリアフリーの旅行会社を立ち上げました。
15年間、看護師として大学病院に勤めた後、退職。
 
現在は、障害や病気をお持ちの方むけのオーダーメイド外出・旅行サービスを手掛けております。
看護師等が外出や旅行に付き添うことで、旅の安心と安全を全力でお届けします。
旅行前の、ドキドキ感やワクワクを感じていただきたい。
そんな私の起業・経営の日記です。

「公式ホームページ」へ
も く じ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フェイスブック
facebookもチェック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。