スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO設立編①

【起業の原点】
 
私は看護師として、大学病院に勤務する中で、感じました。
入院中の方々へ向けた外出サービスや旅行サービスは、ないのだろうか。医療や介護、旅行のプロとして、外出・旅行サービスを提供する業者がいれば、患者さん達の可能性はもっと広がるのに。」
 
調べたところ、そのような制度はほとんどないし、提供できる業者は、国内にわずか数社でした。行政もそのようなサービスは、ほとんど提供していません。
 
医療の知識技術と、旅行の知識技術とを合わせれば、世の中の力になれる。
 
私たち医療職者は、学校で学んで国家免許を持っただけでは、現場であまり患者さんの役に立つことはできません。実際の医療現場で、患者さん達に接する中で、そこからいろいろなことを学び、やっと使える知識や技術が身についていきます。
つまり、医療職者が医療職者として生きているのは、患者さん達のおかげです
そのようにして私は15年間ほど医療の世界で生きることができました。
幸い、たくさんの先輩にも後輩にも恵まれました。
 
これからは、お世話になった患者さん達のために、世の中のために、私がもらった知識や技術を返していこう
看護師の技術は、病院以外でも役に立つはず。
 
そんな決意のもと、「看護師介護付添い旅行業」の起業を決意しました。 
 


テーマ : NPO
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

経 営 者

大橋日出男

Author:大橋日出男
NPO法人でバリアフリーの旅行会社を立ち上げました。
15年間、看護師として大学病院に勤めた後、退職。
 
現在は、障害や病気をお持ちの方むけのオーダーメイド外出・旅行サービスを手掛けております。
看護師等が外出や旅行に付き添うことで、旅の安心と安全を全力でお届けします。
旅行前の、ドキドキ感やワクワクを感じていただきたい。
そんな私の起業・経営の日記です。

「公式ホームページ」へ
も く じ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フェイスブック
facebookもチェック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。