スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人しゃらくさんとの出会い

【NPO法人しゃらくさんとの出会い】
昨年のある日の新聞に、神戸市の「NPO法人しゃらく」の記事を見つけました。
その記事は、たしか「神戸市の社会企業で働く若手起業家」のような切り口で、
しゃらく様の「付添い介護付き旅行事業」のことが書かれていました。
驚きました。私が探していた事業に近似していたからです。それまではインターネットで「看護師旅行」や「看護師付添い旅行」で検索し、なかなか見つけられませんでした。

さっそくEメールや電話で連絡すると、「見に来ていいですよ。」とご快諾くださいました。
さらに、しゃらく代表理事の小倉さんは「うちの事業をどうぞいろいろ習得してください。私たちの目標は、全国に同業者がたくさん出来て、外出や旅行が当たり前の社会にすること社会を変えることです。」と、
なんとも度量の広いことをおっしゃってくださいました。
その上、小倉さんが言われるには「私どもの将来のビジョンは、わが社の消滅です。誰でもいつでも外出や旅行に行ける社会になれば、わが社は消滅できます。それが最終目標です。」
かっこいいセリフです。
 
たしかに、医療従事者の最終目標も「医療の消滅」なのでしょうけど、
なかなか普段、自分の仕事の消滅を目標として表明できるものではありません。

そんな経緯で、しゃらくさんに私は2ヶ月半ほどインターンとしてお世話になり、ゼロからバリアフリー旅行の修行をさせていただきました。その魂は福岡に持ち帰り、九州も外出や旅行が当たり前の社会にします
 
下は、特定非営利活動法人しゃらくのホームページです。
http://www.123kobe.com/
6年間で1000人以上の旅行実績があり、
「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」(2008年兵庫県)
「市民福祉奨励賞」(2011年神戸市)などの受賞歴をお持ちです。
 
(本記事の内容は、管理者大橋の私見を含んだものであります。必ずしもNPO法人しゃらく様の見解を示しているものではありません。予めご了承ください。)

IMG_0951.jpg

テーマ : バリアフリー
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

経 営 者

大橋日出男

Author:大橋日出男
NPO法人でバリアフリーの旅行会社を立ち上げました。
15年間、看護師として大学病院に勤めた後、退職。
 
現在は、障害や病気をお持ちの方むけのオーダーメイド外出・旅行サービスを手掛けております。
看護師等が外出や旅行に付き添うことで、旅の安心と安全を全力でお届けします。
旅行前の、ドキドキ感やワクワクを感じていただきたい。
そんな私の起業・経営の日記です。

「公式ホームページ」へ
も く じ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フェイスブック
facebookもチェック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。